読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット時代

なんでもネットで情報が得られる時代になりまして、本当によい時代ですね。

 

今日なんかは、アメリカに行ってる人から「広報に出してた中国への渡航の募集をネットで見ました。私帰国してからそれに行きたいんですけど、締切日にはまだ日本に帰ってないんです!どうやって申し込めば!」っていう問い合わせが来ました。

メール申請とかで対応したんですが、

 

①昔は、アメリカに行ってたらもうそこで情報を得るチャンスがなかった

②昔は、アメリカに行ってたらもうそこで申し込むことが物理的に不可能だった

 

てなことを考えて、今は本当にチャンスがあふれて恵まれてるなぁとしみじみします。

 

 

 

一方で、本日、じっちゃんと孫と思われるかわいらしい娘さんが訪ねて来まして、「遠く横浜から来ました、孫のために何ができるか一緒に来て問い合わせしよう思いまして」ということだったんですが、

宿を探すのも、昔はまず来て契約書など交わしてなどなどしなければならなかったのでしょうが→「今はネット申請で、ネットでないと対応しないことになってます」

〇〇の申請準備を始めたいがどうすればというのも→「まずはネットで募集しますのでそちらで見てください、そこからオンライン申請となります」

 

じっちゃん、できることない(;´Д`)せっかく遠くから来たのに(;´Д`)

結局いろんなところを歩いて訪ねて行ったものの、収穫全くなしで疲れただけですごすごと退散という感じでした。いや、本人の「孫のために何かしてみたかった」という気持ちと「孫と一緒にデートできた」というのは満たされたのかもしれませんが。それでも孫に何かしようと思って何もできなかったのは、見ててちょっぴり切なくなっちゃいました(´・ω・`)

 

 

そんだけ。