読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイシングクッキー

日曜の夜はプレイグループに行きまして、

以前行ったときは他の参加者に「え?結婚してるんですかぁ?」と、世間話ではなくて本気の疑問形で聞かれ、「なんで結婚してないと思ったんですか(;^ω^)?」ときくと「いや、結婚してるように見えなくて」と言われたのですが、

 

昨日も他の人たちに「Σ(・ω・ノ)ノ!旦那さん、いるんですね・・・」と言われまして、「私、生活感ないから結婚してないと思われるんですかね~」と言っときました。

まあ今こちらで旦那なしの生活をしておりますのでね。それでも毎日ご飯作って洗濯して、家事一応してるし、近所のプレイグループだからと化粧もせず髪もほぼ整えずにそのまま行ってるから主婦感満載だと自分では思ってたのですが、

なんなんでしょう。職場で「お子さんいらっしゃるんですか」「お子さんいくつですか」と聞かれることとの、このギャップは。

 

関係ないけど昨日それを聞いてきたのは薬剤師さんでした。文系の男性だと薬剤師さんと知り合う機会はほぼなかったようですが、私は薬剤師さんの知り合いって数えてみたら5,6人くらいはいますかね。知り合ってから薬剤師だと知ったパターンとか、最初から友達で薬剤師になったパターンとか。やはり女性が多い仕事だから女性同士で知り合う機会が多いのかもしれないし、薬剤師さんって手に職持ってて割と独立心がある人が多いから、趣味などできっちり活動して、そちらを通して知り合うパターンも多いのかも。 

 さらに関係ないけど、うちの妹ってよく考えてみたら製薬会社関係で働いているのでした。

先日は「麻薬関係の薬って、一年で製造量が決まってるんだけど、どうしても必要な場合は申請して許可を得なければいけなくて、それが急に発生して遅くなってん」という話になって、数年ぶりに妹の勤め先を思い出しました。忘れてましたよ。製薬会社って言っても仕事内容はまったく薬に関係ないので。

 

そんな妹ですが、先日家に帰ったらこんなものを一生懸命作っていました。

  

「アイシングクッキー」の画像検索結果

 

 

アイシングクッキーです。

 

最近流行りなようで、アイシングクッキーづくりで独立、というか退職しておうちでレッスンを開く人も増えているようです。

妹、女子力がめっちゃ高くて、こういうかわいいものをよく作っているしそれがまた上手でしかもおいしいんです。

 

「これ時間かかるねん。もう一時間以上これやってるねん」とちまちまクッキーにアイシングをしながら妹が言います。

「教室やる人はすごいな。好きでないとできひんね。教室やるんやったらずっと新しいデザインやアイデア出していかんとあかんしね」というと

「みんなただ場所が欲しいんやろ。会ってかわいいもの作っておしゃべりする機会が」と言います。

まあ事実やけど(ノ∀`) クッキーが実際にかわいいだけでなく、居心地よくてかわいくておもてなしされてる感覚のある空間にしないと人が来てくれへんから、やっぱりそこらへん難しいと思うけど(ノ∀`)

そして突然、妹が

「うち、トリマーになろうかな」と言います。

Σ(・ω・ノ)ノ!

私はびっくりして「え、え、え?それって昔から持ってた夢やったん?そんなん聞いたことなかったけど!」と聞くと、妹は

「うううん、そうやないけど。こうやってかわいいもの作るの好きやし。もう一日中パソコン前にして仕事するのんいやや。ペットやったら人と会話せぇへんくてもいいし、ずっとかわいいもの作ってられるし」と続けます。

 そういえば妹、今の仕事がもう嫌で、先のことを考えないで数か月前に一度退職を申し出たのでした・・・

母子家庭で、学歴なくて、手に職とか資格とかなくて、正社員歴なくて、

なかなかいい仕事がすぐに見つかるとは思いにくいから、私は、せめて在職中に何か資格を取るとか転職活動をするとか、必死に頑張ってから退職したらと言ってたんですが

 

でもトリマーに本当になりたいなら、割と妹にあってると思うので応援するけど、

あれえ

 

妹って、ペット、好きやったっけぇ(;´∀`)

 

夢があるなら、本当に好きでたまらないのなら、いいんだけど。