読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚姻色

(前回までのあらすじ)うちの姪っ子はタナゴを飼っています。

 

タナゴは婚姻色が出る魚とのことで、姪っ子はタナゴをオスメス2匹買い、結婚するのを楽しみにしておりました。

 

「砂入れるねん。この子ら赤ちゃん産まなあかんからな」

「なかなか子どもできひんねん」

とか、ズバズバ言ってくるので、オバサンお、おう(;´Д`)って感じやわ。

 

しかしなかなか婚姻色にならないので、写真を撮ってペットショップで見せたら

「あ~、これは両方オスですな」と言われてしまいました(◎_◎;)

 

いやあ、先日日本でも男性同士のカップルが里子を迎えたくらいだし、そちらの趣味のタナゴさんならあるいは・・・と思ったのですが、

まあそんなわけにもいかず、苦労して苦労してずっと探し続けて、先日ようやっとメスを2匹、新たに買ってきたのです。

 

そうしましたら、1週間ほどたった頃、うっす~~~らだけど婚姻色のようなものが!?!?!?!・・・見えるような、気がする・・・気がするだけかも・・・

 

 

産卵には石貝が必要とのことで、石貝も買ってきました。すごいなんか大きいんだけど。

 

 

そうしましたら。昨日。

 

「見て、見て、見て!(´∀`*)卵管が出て来てるねん!(*´艸`*)」

「よかったやん!(*´▽`*)」

 

 

「オスって言ってた子からやね~ん(*´ω`*)」

 

 

いやああああああ(≧∇≦)

 

 

「もしかしたらこの子たち全員メスかも知れへん、どうしよ~(≧∇≦)」

 

 

どうしよ~~~(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)