予定のない土曜日

独り身の予定のない土日は悲しいもので。

寂しいから、出会いの場(恋愛目的じゃないやつ)とか行ってみようかな~・・・どうせ若い子ばかりだし、無益な時間を過ごして、終わってから「私なにやってんのかな」とか思って終わりだろうな~・・・なんて一応検索してあたりをつけつつ思ってたら、妹から

「おねいちゃん、以前山奥で見つけたあのカフェ行かへん」

とお誘いがありました。姪っ子はどうするのかと聞いたら、午前中はお習い事で午後はクラブで、お昼ご飯を置いておくから大丈夫だろうと。要は妹もどこかに行きたかったのでしょう。

そこに行くんだったらついでにあそこに寄って、お腹もすくだろうからそのカフェにご飯メニューがなかったらクーポンがあるからその店で食べて・・・とトントンと話はまとまり、お出かけスタートです。

 

その山奥のカフェは、たまたま「なんでこんなとこにカフェが」というようなところで見つけたのですが、営業時間が木曜と土曜の10時から3時まで、週に2回しか空いていなかったのもあって、その時は入ることができなかったんです。

芸術系の人2人でやってる店だったようなのですが、

「芸術系ならこだわりもあるやろし、そんだけ強気なら逆に行ってみよやないか(`・ω・´)なんか意識高い系っぽいところも、痛いもの見たさ的な興味もあって見てみたい」とまんまに戦略に引っかかったわけです(^▽^;)

 

その山奥のカフェまで行くには、車で結構かかります。距離的には遠くもないしエリア的には住んでるところと同じエリアなんですが、時間的には遠いんです。都会に出る方がよほど早い。なのに母も妹も地元志向で、時間がかかろうとも同じエリアの店に行きます。

私はカフェ巡りが好きだと言いましたが、母の方が喫茶店巡りが好きかもしれないです。それに付き合って妹もだいぶまわっているので、このエリアのカフェや喫茶店にはやたら詳しい。

 

しばらく行って、そのカフェがあると思われるマンションにつき、駐車場はどこか聞きに行ったら「お察しください」と言われたので路駐して入店します。

 

f:id:mokalatte:20170709205040j:plain

 

逆光でねぇ。写真がまずくてすみませんねぇ。写真撮るのって気を遣うので、さかさかっと撮るとこうなっちゃうんです、私の場合。

今どきの子だったら「写真~きゃ~」って感じなんでしょうけど。

 

ちっさなちっさなテーブルとイス3客、座ろうとしてるのは常連さんで、焙煎機の横でかがんでる人が一応店長、水玉が共同経営者。

 

 

メニューを見ると、強気な店にありがちなコーヒーのみのメニュー(ノ∀`)お腹すいてるのにフードがないよう。

そして、座ってメニューを見ていても、いっこうに注文を聞いてくれない。

 

妹が(後で聞いたらイライラして)「あの~、ここは」と聞いたら

「はい、焙煎した豆を販売してます」とのこと。

あ、ここ

 

喫茶店じゃなかったのね(ノ∀`)

 

拘りぬいた豆を焙煎して、挽いたら風味が落ちるので、挽かないで販売する、そういうコンセプトの店だとのこと。

テーブルとイスは試飲用だとのこと。

 

せっかくなので、結構試飲させていただきました(^▽^;)まあカフェに来たいという目的は果たしたかも。

 

インテリアが面白くて。っていうか正直それを見るのが第一目的みたいなもんで。

 

築50年以上は立っているだろうマンションの一室なんですが、6畳一間の風呂なしトイレ共同の部屋なんです。そこに建築事務所が入ったツテなどもあって、なかなかな感じの古本屋を作ったり、それに引き寄せられてコーヒー焙煎所なんかを作った感じらしい。いやあ、焙煎所じゃなくてカフェだと思ったんだけどな~。

 

f:id:mokalatte:20170709205149j:plain

 

美術畑には美術畑の友達がいるわけで、友達にお馬さん書いてもらったそうです。

 

その横を見ると

f:id:mokalatte:20170709205222j:plain

一応小さな小さなキッチンがあります。うちの妹の手がぶれて入っている。

 

このマンション、どういう人が住んでいたんだろう。風呂トイレ共同となると、学生街とか出稼ぎの多い工業地域?というイメージなんですけど、このマンションはそんなエリアではないんです。

そういうエリアではないからこそ、こんなカフェ的なオシャレな焙煎所ができたのでしょう。工業地域エリアだったら、同じようなマンションがあったって、こんな風に雰囲気よくこじゃれた改装(改装でもないけど)できないと思うんです。

しかも私たちがいる間に客が途切れず来るんです。営業時間が短いからかもしれませんが。しかもみんなコーヒーオタク、って、焙煎豆を買いに来るくらいだから当然か。そして客同士の交流もあって仲もいいんですね。

 

 

f:id:mokalatte:20170709205342j:plain

 

押入れのふすまを取っ払って、棚などのオープン収納にしてあります。

 

 

f:id:mokalatte:20170709205253j:plain

 

このドアはどっかから持って来たんでしょう、メニューに仕立ててあります。

 

美術系の二人だからか、それなりにコーヒーへのこだわりもあって語るから楽しいし、コーヒー販売も上手(・∀・)

 

妹はそういうの好きだし、せっかくなので買っちゃいました。

 

グラインダーは、私、持ってたんです。

私がコーヒーミルがないって言ったら、ハワイから送って来られちゃったんです。

私は手回しがよかったんだけど、電動送ってこられてしまって、え~(´・ω・`)だったな~ と思いつつ、どうなんでしょう。手動だとしんどかったかな。

 

今回電動でやってみて、あんまり均一に挽けなかったけど、まあいいや。

 

お店のお勧めは、焙煎して3日目くらいの豆を

飲むたびに挽いて、飲む。

 

おうちに帰って、やってみました。

抽出する直前に、挽いて。すごい、豆が軽い。カラカラに焙煎されてる。

92度くらいの温度のお湯を蒸らしでちょっと入れたら、ぷあっ と膨れ上がって。こんなにも膨れるのって見たことない。

蒸らしてから大事に抽出して、

ケチらず薄くなってきたらポイして、

妹と分け分けして飲んでみる。

 

 

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

めちゃくちゃ美味しい!

コーヒーそんなに飲めない私が(私ブログで何回この言葉使っただろう)虜になるくらいすごく美味しい!

 

美味しい連発するブログって私嫌いなんです、どう書いたって絶対おいしさが伝わるわけないから嫌いなんですけど、

でも、朝一杯それを飲んだら、一日満足できるな~ って味でした。今日がそれで、一日中「朝のコーヒー美味しかったな~」と余韻を味わってました。

今でもあのコーヒーの味思い出して、とろん ふゎん ってなります。これ、カフェインの効果なのかしら。

 

ちょっと美味しいコーヒーにハマりそう。こころぴょんぴょん、カフェやコーヒーに着地(ごちうさ、カフェがテーマのアニメだからちょうどいいな(*´艸`*))

予定入れてなくてよかった。寂しくなくなってよかった。そんな土曜日でございました。

 

 

 

 

おまけ

 

f:id:mokalatte:20170709205631j:plain

しゃりわんこ、ちょっとかわいい。

 

広告を非表示にする