読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋に落ちる瞬間

うちの係長、私と同じ名前の係長、

前もちょっと出てきたんですが、昔のイケメンでひょうひょうとしてて、平気で遅刻してきて悪びれない感じの人です。

キャラがたってるので許されてしまうし堂々としちゃってるみたいな。

 

他の部署からのお願いやお知らせのメールを部下に一斉転送するのも係長なのですが、

その時に一言、普通なら「お知らせします」などの無難なことを言うと思うのですが、

係長は

 

例えば女性の権利集会のお知らせなら「いじめあかん」と一言のみ書いて転送してきたり

例えば「イノシシが出ました注意」というお知らせなら「タヌキは普通にいます」と書いてきたり

監査が来たら「攻めてきました!」と書いてきたり

 

なかなか楽しませてもらってます(*´ω`*)

 

 

正直、あんまり話は合わなさそうだし、話しかけたこともないし二人で話したこともほぼないんですが

 

今日回ってきたメールは、休日出勤のお願いを各部1人ずつお願いするものでした。

そこに係長が回す時に書いた文章は、一言ではなく

 

「いわゆる生贄系です。

立候補を募りますが、それがない場合

じゃんけん、もしくは政治的判断により閣議決定します 以下続く」

 

と書かれていまして、

 

 

私、もし若かったら、この文章でちょっと恋に落ちちゃってたかも!(・∀・)

って思っちゃいました(*´艸`*)

 

いつも気にかけてない人がちょっとしたきっかけで気になる人になる瞬間って、こんなんだったっけ~

係長の奥さんもこうやって係長を好きになったのかな~(´∀`*)ウフフ

 

なんて妄想してニヤニヤしながら、午後の仕事してた本日でございました。