読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨漏り

今日は京都は結構な雨でした。

 

京都駅に向かう電車に乗っていたのですが、本読んでたら、なんかページが大きな水滴でボタッと濡れまくってたんですね。

なんだ?電車に乗るときに水滴が落ちてきたのか??と思ったけど、まあそのままにしていたんです。

 

そして電車が京都について止まったら、上からボタボタっとなんか降ってきて。

 

ほら、車でも、ブレーキ踏んだら表面の水がドドーっと落ちたりするじゃないですか。多分そんな感じで・・・

 

自分でも半信半疑だったけど、上を見たら、ほ、ホントに水漏れしてる!(◎_◎;)

床を見たら、濡れてる!私の座ってる座席のとこだけ!!

天井の電気もよく見たらほぼ消えかけでチカチカってしてます。

 

隣の人は寝てるし、気づいてるのは私だけ。

そして京都駅に到着したので降りることになったのですが、さてどうしよう。

 

やっぱ危険ですよね?

この後車両点検しても、水漏れまでなかなか調べませんよね?

 

これはやはり誰かに報告した方がいいのではないか・・・と思い、ちょっとうろちょろしまして、ドアが閉まる直前にそこら辺を歩いていた駅員さんを捕まえまして「すみません、電車の中が雨漏りしてるんですけど・・・」と言ったら

 

「で、電車の中が!?どこですか!?!?!?Σ( ̄□ ̄|||)」

 

と、慌ててくれました。そうよねやっぱり結構危険よね?報告するべき事態よね?

 

そしてもう閉まってしまっていたドアを、駅員さんが大きく手を振って一度開けさせ出発を遅らせ、「どこですか?」「あそこです。電気も変になってます」と、一時ちょっと周囲も何事?てな雰囲気になり、車内放送なんかもあり、

 

私はずっと放置でした(;^ω^)お、おろ?

 

 

・日本ではなんでも手入れされてる神話があるけど、京都という大きい駅でかなり新しいはずの車両で雨漏りするんだ~

・なぜ、まさにその場所に、私が座ってしまうんだろ~

・いつも道を聞かれてしまう、そしてお礼を言わずに立ち去られてしまう私のキャラが今日もここでも発揮されたな~

 

そんなことを考えていた今日でございました。

 

なんかびちゃびちゃになったんですけど、帰りには雨はカラカラに乾いておりました。どこまでもタイミングの悪い私(;^ω^)